2006-04-19

おふくろの味

ハンバーグをこねて一個ずつラップして冷蔵庫へ…そんなことしててふと思った。小さい頃、ハンバーグといえばマルシンかイシイで、手作りなんてでたことなかったなぁ、と。

んじゃ、ウチの「おふくろの味」ってなんだろう?

カレーとかはモリモリ食ったが若干にんにくが入るぐらいでそれほど特徴なかったし。雑煮は抜群にうまかったが正月限定だし。

で、まぁ、よくよく考えると我が家の「おふくろの味」って、きっとメインディッシュじゃないんだよね。白菜やナスやキュウリの漬物であったり、タケノコとワラビの煮物であったり。常に食卓に上がってたワキ役が「おふくろの味」だったのかもしれない。

ちょっと、懐しくなった。

hometown
Tags:

fflush(stdout)

今修正しているソースにこんなんが多数ある。

printf("hogehoge\n");
fflush(stdout);

stdoutは改行がきた時点で出力されるんでなかったっけ? でも、これ書いたのってUN*X Cばっかやってた人らしいし。そもそもstdoutをfflushしてなんかいいことあるのだろうか? うーん謎。

Tags: C

今日の晩飯

ぶり大根。ただし、あらではなく切り身。

ちょっと味付けが濃かったかもしれん。

ぶり大根
Tags:
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
A木 (2006-04-20 21:19)

懐かしいな、stdoutのfflush()。ひょっとしてそのあとfsyncされてたりしないか?

☆な (2006-04-20 22:08)

stdoutをI/Fとして使うようなプログラムだと確実にflushする必要がある、ということですか。どれ、<br>$ grep fsync *.[ch]<br>$<br>orz<br>というか、このへん単なるデバッグログなので、単に書いた人のクセな予感。


«前の日記(2006-04-18) 最新 次の日記(2006-04-20)»

2006年
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30