2006-04-24

春を感じる天麩羅会

19:20銀座到着。待ち合わせ時間は19:50だったが、この機に遅れることはまかりならんwので、早めに到着。そのへんを散歩。どうも銀座というのは落ち着かない。10分前になったぐらいで待ち合わせ場所のマツキヨへ。ゲストがすでに到着してた。話をしながらA木さんを待つ。19:50、A木さん到着。

今回の会場となるお店は「天ぷら近藤」。知っている人にはあまりに有名なお店…らしい。ええ、知りませんともw 一応、A木さんから事前情報を頂いておりましたが、敢えて予習はせず。ヘンな先入観を持たずに楽しみたかったため。けしてサボッたわけでは(ry

カウンターに座り、A木さんが「おまかせで」、と。

☆はこういうお店に慣れないのか、緊張した面持ち。A木さんに『好きなように食えばいいんだよ』とアドバイスされる。

海老(胴、尾)、アスパラ、レンコン、キス、白魚、雲丹、たらの芽、ふきのとう、こごみ、しいたけ、めごち、さつまいも、あなご、そしてシメに天茶。*1

うまい。確実にうまい。*2事前情報のせいかもしれんが、海産物以外のほうがよく感じた。アスパラの瑞々しさ、レンコンの歯応え。たらの芽はビミョーに食感が足りない感じがしたが、ふきのとうのほのかな苦さに春を感じた。

この日、食パン一枚しか食べていなかったヲレだが、肉厚なしいたけを食したあたりで、かなり満腹になっていた。それを知ってか知らいでか、さしだされたサツマイモ。ちょwwwテラデカスwww*3 だが、これがメチャメチャうまかった。サツマイモに対する考えを改めさせられる一品であった。だが、支払った代償は大きく、その後はキツかった。ひそかに天茶との再戦を誓う☆なであった。

ゲストとはそこで別れ、A木さんとアイリッシュスタイルのバーへ。銀座において、600円/1杯というアリエナスなところ。軽く飲みながら、熱くエンジニア論(ry

23:30、帰路に着く。え? 早い? いやぁ、前回が前回でしたしねぇw

つか、今回もA木さんにご馳走になってしまった…。そんなつもりはなかったのに…。チキショー、覚えてやがれ! いつか絶対に接待してやる!!

Tags:

*1 覚えている限りの食した順。

*2 つか、普段てんやぐらいでしか天麩羅食べたことのない私が言うのもあまりに説得力がありませんが。;-)

*3 一応、それでも3つに分けてだされたらしい。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
(2006-04-25 04:38)

あぁ参加できなかった。うまそうなネタばっかり。うらやましすぎ。

☆な (2006-04-25 19:51)

はい、うまかったですw ふさんともオリを見て必ず行きましょうね!<br>そそ、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。そうですか、未知天命ですか。A木さんは不惑ですね、そうですね。

(2006-04-27 06:23)

天婦羅、大好きで気持ち的にはとっても食べたいんだけど、体が油っこいものを受け付けなくなってきているような気が。年だな。<br>誕生日、、ありがとうです。ま、何もせんでも年は取ります。。。


«前の日記(2006-04-23) 最新 次の日記(2006-04-25)»

2006年
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30