2007-03-28

CGI

客先にヒアリングに行かなければならなかったため、久しぶりに午前中に起床。(ぉ

事前情報が「Perlで一週間」ってことだけだった。…いいかげん、営業のこういうフリも慣れつつある俺ガイル。

話を聞いてみると、「システムリニューアルで漏れてしまった機能であるLDAPのパスワードを変更するWeb I/FをPerlのCGIで作る」ということらしい。つか、エンドユーザでもないのになんでそんなものわざわざよそに依頼する必要があんのよ? とは思ったが、まぁいろいろ事情はあるんだろうと、それは口にださない。

システムの一部の機能らしかったので、制限事項やコーディング指針を聞いてみたが芳しい答えが返ってこなかった。あとでサンプルソースを送ってくれるらしいのでそれを見て判断することに。

#!/usr/bin/perl
read(STDIN, $PostData, $ENV{'CONTENT_LENGTH'});

ここまで読んだ。「CGI」という言葉になにかひっかかりを覚えたがこういうことか。いまだにこういうことやってるところもあるんだなぁ。

Tags: Perl 仕事

«前の日記(2007-03-26) 最新 次の日記(2007-03-29)»

2007年
3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31