2007-05-16

Emacsでマルチポップ

開発サーバがアクセス制限してあって、会社からしかアクセスできない。家からだと会社の踏み台踏んでvimでいじることになるのだが、ちょっとした作業ならいいけど、ガッツリやるにはやはりローカルのemacsを使いたい。

そんな時には、trampのマルチポップ。できることはわかってたんだけど、具体的な書式がようやくわかったのでメモ。

/multi:ssh:user1@host1:ssh:user2@host2:~/.emacs

マルチポップのときはユーザが省略できない。ローカルからhost1にはkeychainでいいけど、host1からhost2はパスワード/パスフレーズをいれないといけない(めんどくさいのでパスフレーズなしにしちゃったけど)。書式が長いのでC-x r mしとくのが吉。

繋いでしまえば、M-!やeshellでリモートのシェルも叩ける。すばらしい。

Tags: Emacs

«前の日記(2007-05-13) 最新 次の日記(2007-05-22)»

2007年
5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31