2007-07-09

鯛 with 赤ピーマンのソース

鯛 with 赤ピーマンのソース

近所のスーパーで赤ピーマンがどっさり並んでたので買ってみた、のは昨日のこと。レシピ本見ながらソース作ってみました。

  • タマネギと赤ピーマンを千切りに。炒める。
  • トマトソースと水を加えて煮込む。30分ぐらい。
  • フードプロセッサでトロトロになるまで。
  • 塩コショウで味付け。

で、今日は鯛を買ってきました。表側に塩コショウ。全体に小麦粉。焼く。仕上げでバターをちょっと。レモン汁あってもよかったかも。で、ソースの上にボトッと。パセリをパラパラ。付け合せはホウレンソウ。

予想以上にうまかった。いやマジで。

Tags:

実装なしよ

○「☆なさんは今回実装なしです。」

な、なんだってー!!!

いや、なんか、今回の俺のタスクは、

  • Seleniumを中心としたテスト環境の整備とワークフローの作成
  • コードレビュー

になるらしい。まぁ、今更Strutsで業務ロジック組むよりはかえってよいかもしれん。実装なしっつっても、Seleniumの拡張とかせないかんし。

Tags: 仕事

SeleniumからExcelのレポートを作成

SeleniumをHTAで走らせるとHTMLのレポートを作成することができる。こいつをHTMLでなくExcel形式で客に出せるぐらいのレポートを作成できるか?

selenium-testrunner.jsにあるTestResult#_saveToFileが実際にHTMLを出力しているところ。アンスコではじまってるからprivate扱いなんだろうけど、他に拡張できるところがないのでここをどうにかする。

user-extensions.jsに追加。

TestResult.prototype._saveToFile = function(fileName, form) {
  // This only works when run as an IE HTA
  var inputs = new Object();
  for (var i = 0; i < form.elements.length; i++) {
    inputs[form.elements[i].name] = form.elements[i].value;
  }
  var testNum = inputs['numTestTotal'];
  for (var rowNum = 1; rowNum < testNum; rowNum++) {
    // inputs['testTable.' + rowNum]にテストケースの
    // HTMLのテーブル部分のソースが入ってくるのでブンまわしてどうにかする
  }
};

テンプレートかなんか作っておいて、Excel.Applicationで開いて…あとはVBAレベルの話(JScriptだけど)。テストスーツオブジェクトとかがとれればいいんだけど、ちょっと面倒そう。とりあえず、これでやってみる。

Tags: Selenium

«前の日記(2007-07-08) 最新 次の日記(2007-07-10)»

2007年
7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31