2007-09-13

俺デスクトップ on Windoze

☆なさんのデスクトップはどう扱ったらいいのかわからない。

と、言われた。そんなにヘンなことはしていないとは思ってるんだけどな。

アプリケーションの起動は基本的にbluewindで行う。Win + Enterにマッピングしてあって、よく使うアプリはほとんどここから起動する。スタートメニューやクイック起動を開く事はまずない。

どんなアプリでも透過率や常に全面配置をできるようにするためWinTというアプリを常駐させている。ログのウィンドウを常に全面に表示させておいたり、Excelを透過させて後ろのウィンドウを見ながら書いたりできて便利。

ドキュメントがあちこちに散乱していて、いちいちエクスプローラで開くのがめんどくさいので、タブファイラーのまめFileを利用している。特にこだわりはない。

とりあえず、Firefoxは常に開いていて、NetvibesGoogle CalendarRemember the milkが常に開いている。あと、テーブル定義書参照するのがめんどくさいので、PHPで自作したphpMyAdminもどきを開いている。

リモート接続はPuTTYごった煮版poderosaとか人気あるみたいだけど、俺は使ってない。いくらウィンドウ分割とかできても、ssh-agentとかリモードコマンド実行とかできないと使う気にならない。同様の理由でteratermも却下。マウスで選択すると、Xと同じようにクリップボードにも入ってしまうので、不意の消失を避けるため、クリップボード履歴ソフトCLCLを入れている。

テキスト・ソースの関連付けがVim。プロジェクト関連のソースは、project.vim、dbext.vim、vcscommand.vimあたりを使用しているので、eclipseの出番はほとんどない。

あとは、sqlplusのフロントエンドにMeadow使ってるくらいか。

Tags: Windoze

«前の日記(2007-09-12) 最新 次の日記(2007-09-14)»

2007年
9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30