2009-04-12

ボルダリング・ワールドカップ 2009 in KAZO

ボルダリング・ワールドカップ 2009 in KAZO

ボルダ仲間とボルダリング・ワールドカップを見に行きました!

土曜日が予選、日曜日が準決勝と決勝。見に行ったのは日曜日。会場は加須市民体育館。開始が09:30と早いので、土曜日横浜でボルダしたあと、湘南新宿ラインで久喜へ移動し一泊。*1

で、当日。8時前には朝食を済ませて、東武伊勢崎線 + 徒歩で会場へ移動。会場前には着いたけど、すでに結構並んでた。隣に並んでたのが、先日のTNFC横浜のエキスパート女子優勝でWC参加者の尾上彩ちゃんだった。予選落ちしてしまったらしい。他にも荻パンの店員でジャパンカップ優勝の人とかも入り口で見かけた。彼も予選落ちしてしまったらしい。うーん、やっぱすごいんだなー。

会場入り。そして準決勝開始。

D1000046

準決勝は男子20名、女子20名でベルトコンベア方式。複数の選手が同時にトライしてたりするので、首を左右に振りながらあわわあわわと応援してました。男女6名ずつの決勝には1名ずつ日本人選手が通過!

午前はここまで。喫茶店でパスタを食って、そのあと、加須名物らしいうどんを食った。パスタ食った店で準決勝参加選手が普通にパスタ食ってたwパスタの味が薄かったw加須うどんのうまさはガチ。ちなみに加須は鯉のぼりでも有名らしい。

そして午後。まずは女子決勝。スウェーデンのLinda Angelica選手は先日荻パンで見かけたので個人的にあまり振るわず。韓国のKim Jain選手が観客を巻き込む素晴らしいプレイ。俺もファンになった。そして何よりも、唯一決勝に進出した日本人・野口啓代さんが優勝!いやマジすごい!

休憩をはさみ、男子の決勝。ドイツのBaumann Jonas選手も同じく荻パンで見かけたので応援してたがこちらもあまり振るわず。ランジの後、しきりに手を気にしてたからどこか痛めたのかなぁ、と思った。男子の部でもりあがったのはやはり村岡達哉選手。1課題目の一撃クリアは超興奮した。その後も素晴らしい活躍を見せるが残念ながら二位。

「ボルダ歴半年の俺がワールドカップとか見てもどうなの?」とか思ってたんだけど、めちゃめちゃ面白かった。「うぉー!」とか「ひゃー!」とか普通に叫んでた。また、こんな催しがあったらぜひまた見に行きたい!

今回、デジカメを持って行かなかったことをとても後悔した。いろいろ撮りたかった。てか実は前日(土曜日)になって初めて前乗りすることを知った件。予定教えてくれなかったしみしみ爆発しろ!w

*1 考えてみればホテル泊まったの久しぶりだ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
しみしみ (2009-04-13 21:02)

ん?前乗りってなんじゃ?<br>ももも、もしかして前日入りのことですかー。電話したときに、言ったよーな言わなかったよーな。<br>すっかり伝わってるつもりなってました。ごみん<br><br>キムの決勝は興奮したねー。わしもファンになったというか、ホレマシタ。<br>そして、カメラ持ってったのにろくに撮影しなくてふたたびごみん

☆な (2009-04-13 21:48)

「何で行くんですか?」と聞いて「車か電車か決めかねてる」的な会話をした記憶はあるんですが、ぶっちゃけ、オイラもあまり覚えてないんもんでw話のオチに使ってしまってすんませんw


«前の日記(2009-04-04) 最新 次の日記(2009-04-17)»

2009年
4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30